屋上に緑地帯を作るという発想

ネットを検索していて、愛知県での屋上付き注文住宅ソラニワホームという名前が気になって、じっくりと眺めてみることにしました。

http://www.soraniwahome.com/

そもそも、ソラニワって・・何? というところから・・。

なるほど・・狭い土地面積の有効利用という発想なのですね。
広い敷地があれば、駐車スペースに広い庭を確保することは可能です。
しかし、都心近郊などの土地価格が高額な場所では、広い敷地を手に入れることなど難しいことです。

その時に活用できるのが、屋上に庭を造るという発想なのですね。

それにしても、木造一戸建て住宅に屋上を設けて木や草を育てることができるのでしょうか?

たとえば、芝生です。
ソラニワでは、一般的な土を屋上に敷き詰めると重量や水はけの問題からいっても適さないので、愛知県のソラニワホーム独自開発の自然素材を使用した緑化用シートを採用しているそうです。

その緑化用シート「カルトコ」は、元東京大学名誉教授の松本聡農学博士監修のもと共同開発された商品で、従来の芝生比べると、3分の1の軽さなのだそうです。

一戸建ての屋上が、バーベキューや日光浴、ワンちゃんの遊び場や子どもの遊び場としても、有効に使えますよね。

これって、Good Ideaかもしれません。

愛知県の豊田市エリア周辺で新築一戸建てや注文住宅の購入を検討している方には、三井ホームのモデルルーム見学がおすすめ!

注文住宅 豊田愛知県の豊田市エリア周辺で、新築一戸建てや注文住宅の購入を検討している方に三井ホームのモデルルーム見学をおすすめします。参照>豊田の注文住宅のWebサイト三井ホームが参考になります。

こちらのサイトは、三井ホーム中部エリアの情報が満載なので、新築一戸建てや注文住宅の購入を希望する方のお役に立つでしょう。中部エリアの最新モデルハウスは、三井ホームのリアルサイズ49.5坪になっているので、実際のスペースや間取りを確認できるようになっています。

中でも、三井ホームの女性が開発した注文住宅「シュシュ」は、女性のための家づくりがコンセプトになっています。建物のあちらこちらに暮らしを楽しくする工夫を取り入れているので、家族それぞれのライフスタイルで家づくりができます。

蓄電池やHEMSなどエコ対策も導入されているので、エコロジーな家づくりができるでしょう。実際に「とよたハウジングガーデン」内のモデルハウスを見学したい方は、こちらのサイトで交通アクセスの確認ができます。車や電車・バスの利用法や道順が記載されているので便利です。

三井ホームの中部エリア情報サイトには、土地活用や2世帯住宅、3階建住宅などの詳しい情報もあるので、建築実例集を参考にするといいでしょう。

佐野市の賃貸物件探しはランドハウスネットワーク

佐野市で土地や家などの賃貸物件をお探しの方にご紹介したいことがあります。landhausu.comです。こちらは佐野市での不動産全般を扱っているランドハウスネットワークのホームページです。現在は佐野市だけでなく、足利市の一部(毛野地区・山下町近隣)も扱っています。

新着情報では常に最新の分譲地情報が紹介されています。賃貸情報にはたくさんの物件が紹介されています。ワンルームタイプ、それ以外など、具体的にわかるようになっています。物件の写真をクリックしていただくと、エアコンがすでに備え付けられているかどうかなどの詳細も、確認できるようになっているようです。

また、「チラシ」をクリックしていただくと、折込チラシが閲覧できるようになります。
問い合わせや無料鑑定依頼はサイトのフォームを使って行うことができます。
余談ですが、こちらでは売買物件情報も募集しています。
こちらのモットーは「信頼と安心」だそうです。そのため、特に売却物件においては無料で物件の調査、査定書を作成しているそうです。

なお、こちらは3つの店舗があります。お近くの店舗をご利用ください。営業時間は夜間7時までですが、賃貸業務は夕方5時半までですのでご注意を。