アメリカ在住者によるハウスデザイン » 家・住宅 http://www.commhomeb-b.com Mon, 24 Aug 2015 07:14:29 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 近所トラブル回避には防音が重要? http://www.commhomeb-b.com/2014/07/01/bookmarks-of-20140701/ http://www.commhomeb-b.com/2014/07/01/bookmarks-of-20140701/#comments Mon, 30 Jun 2014 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-70-125-108.compute-1.amazonaws.com/commhomeb-b-com/2014/07/01/bookmarks-of-20140701/ 最近の一般住宅や賃貸住宅では、外部の音が室内に侵入するのを防ぐため、もしくは、室内の音が外に漏れるのを防ぐ、つまり、防音対策に配慮した、二重ガラスのサッシを使うのが当たり前になっています。

2重ガラスの窓は、防音効果のみならず断熱効果が高いことから、燃料費節約対策としても注目されています。

一般住宅の場合は、室内の音が外に濡れない配慮と、外部の騒音防止を考えればいいだけですが、賃貸住宅の場合、床を歩く音、洗濯機を回す音、深夜の水道管の音など、隣接する部屋同士、天井からの音など、防音対策は重要です。

よく聞く話ですが、階段を使う公営住宅の場合、低階層にはお年寄りを入れ、どちらかというと若い世帯が上の階に住まうというパターンが多いようです。

老人世帯と若い世帯では、当然生活リズムが異なります。たとえば、就寝時間を取り上げてみると、どちらかというと、早い時間に就寝する傾向の多い老人世帯です。

その老人世帯の住人が、若い世帯よりも早く就寝するケースで問題になるのが、天井からの音です。

特に階上家族に、小さなお子さんがいると、跳んだりはねたりする床の音が響き、ビックリするあまり心臓がドキドキして眠れないという、階下からの苦情が多いことです。

賃貸住宅の音の問題から殺人事件に発展するというケースも少なくないようです。

現代人は、音に過敏なのかもしれませんが、音に悩まされるというのは勘弁願いたいところですね。

]]>
http://www.commhomeb-b.com/2014/07/01/bookmarks-of-20140701/feed/ 0